スタッフブログ

スタッフブログ

合格電報

DSC_2431

こちらも春を感じるもの。
草餅に桜餅。香りと目と舌で楽しみました。

先日テレ朝のグッドモーニングの林修先生の言葉検定で、合格電報が紹介されていました。
お若い方には馴染みが無いとは思いますが…。
現在のようにメールや携帯電話が普及していなかった、1956年(昭和31年)早稲田大学で始まったものらしいです。有名な「サクラサク/サクラチル」ですね。
でも、これは正規の合格通知では無くて、正規の合格通知は後日郵送されていたようです。サークルの学生さんが、現在の様に交通機関が発達していなかった当時の地方出身者がわざわざ合格発表を見に行くのも大変だからと、希望者に有料で行っていたようです。

ちなみに番組で紹介されていたのは、大阪大学・歯学部の合格電報。「ニュウシ、ハエル」で、「乳歯生える」と「入試映える」とを掛けていたそうです。

 

H30.04.04    M

2018年4月4日