スタッフブログ

スタッフブログ

お土産

久しぶりのブログ更新です。

朝晩はだいぶ過ごしやすくなり、季節はすっかり秋ですね。

皆さんは、この夏どこか旅行やお出かけに行かれましたか?

今回のブログは台湾に行った方から面白いお土産をいただきましたので、そのお話を。

 

じゃん。

DSC_2721

金魚の形をしたティーバッグです。ちゃんと目も付いてます。

なんだかこちらを見ているようで、、、おもしろくないですか?

味もおいしく、目も楽しませてくれるお茶でした。

Mさん、お土産ありがとうございました。

 

H30.9.18  K

2018年9月18日

七夕のご報告

20180710234920 DSC_2579

今年もたくさんの方々に七夕の短冊を書いていただきました。

家族の健康を願ったり、虫歯が無くなるようにお願いしたり…

中にはユーチューバーになりたいと書いてくれたお子さんもいらっしゃいました。時代ですねぇ

書いてくださった皆さん、ありがとうございました。

 

H30.7.8  K

2018年7月8日

もうすぐ七夕

DSC_2559 DSC_1907

今年も間もなく七夕祭りの日がやって来ます。
短冊をご用意しましたので、願い事を書いて下さい。

名前は未記入でも、イニシャルでも大丈夫です。

昨年書いた願い事は、かないましたか?

H.30.6.11    M

 

2018年6月11日

お誕生日おめでとうございます

DSC_2490 DSC_2502

スタッフのお誕生日で理事長先生から北区王子のランギャールのケーキが届きました。
銀座三笠会館のパティシエが開いたエメラルドグリーンのドアがかわいらしく、とても美味しいお店です。
こちらのお店には狐を型どったお菓子がいくつかあります。また、レシートにも狐のイラストが描かれています。
王子には、江戸時代以前から大晦日の夜になると関東中から集まった狐たちが近くにある榎の木の下で装束を整えて王子稲荷神社に詣でたと言う伝承があります。その模様は歌川広重の浮世絵にも描かれています。その浮世絵を現代に再現して「行く年に感謝、来る年に祈り」の除夜詣でとして、1993年の大晦日から狐に仮想した一行が王子稲荷まで行列する「王子狐」が始められたそうです。
実は王子と狐は縁が深かったんですね。
H30.5.14       M

2018年5月14日

良い歯の日

今日4月18日は、日本歯科医師会が制定した、「よい歯の日」です。

「よ(4)い(1)歯(8)」の語呂合わせです。
秋には「11(いい)8(歯)の日」があります。
同時に「よい刃の日」でもあるようです。

「よ(4)い(1)」にかけた語呂合わせの日を調べてみたら、
15日「よい子の日
17日「なすびの日
22日「よい夫婦の日」等がありました。

 

H30.04.18    M

2018年4月18日

合格電報

DSC_2431

こちらも春を感じるもの。
草餅に桜餅。香りと目と舌で楽しみました。

先日テレ朝のグッドモーニングの林修先生の言葉検定で、合格電報が紹介されていました。
お若い方には馴染みが無いとは思いますが…。
現在のようにメールや携帯電話が普及していなかった、1956年(昭和31年)早稲田大学で始まったものらしいです。有名な「サクラサク/サクラチル」ですね。
でも、これは正規の合格通知では無くて、正規の合格通知は後日郵送されていたようです。サークルの学生さんが、現在の様に交通機関が発達していなかった当時の地方出身者がわざわざ合格発表を見に行くのも大変だからと、希望者に有料で行っていたようです。

ちなみに番組で紹介されていたのは、大阪大学・歯学部の合格電報。「ニュウシ、ハエル」で、「乳歯生える」と「入試映える」とを掛けていたそうです。

 

H30.04.04    M

2018年4月4日

桜ー桜ーさくら

1522580885806    1522580986111

 
スタッフに送ってもらった見事なさくら。花筏もすごく素敵。

滝野川の診療所脇を流れる石神井川沿いのものです。
やはり桜はテンションあがります。
これから、ハナミズキ、フリージア、さつき、ツツジ、バラと次々に楽しみな季節になりました。

 

H30.04.02   M

2018年4月2日

イースター

DSC_2429

 

B先生のご主人から差し入れを頂きました。
ケーキはどれもこれも可愛らしく、美味しく頂いたのですが…。
恥ずかしながら、私はイースターについて明確に分かっていませんでした。(^_^;)

イースターとは、「春分の日の後の、最初の満月の次の日曜日」と言うことで、今年は4月1日。

つまり、毎年イースター(復活祭)の日にちは違っているんですね。
イースターは、十字架に掛けられて亡くなったイエス・キリストが3日後に復活したことに由来する復活祭の事です。日本でのイエス・キリストに関する行事と言えば、イエスが誕生したクリスマスですが、キリスト教の中ではクリスマスより重要な祭りとされているそうです。
本場では、家族で集まり一緒にご馳走を食べる。
子供がいれば、イースターエッグと呼ばれるカラフルな卵を隠して見つける(エッグハント)やスプーンにイースターエッグを乗せて割らないように競走する(エッグレース)等が行われる様です。
ハロウィンの様にこれから日本にも浸透していくのも知れません。

H30.03.31   M

 

2018年3月31日

花筏

20180331_064716

 

滝野川の診療所裏の石神井川の川面。素敵な花筏です。でも、ソロソロ桜も終わり。

H30.3.29    M

2018年3月29日

終業式

 

DSC_2396

バラ・チューリップ・ガーベラ・スプレーカーネーション・ラナンキュラス・マトリカリカア

とても優しい気持ちにさせてくれる色合いのアレンジです。

滝野川の診療所近くの小学校で終業式があったらしく、その帰り道に生徒さんが定期検診に来院しました。

私が小学生だった何十年前は春休みは宿題が少なくてとても楽しみでした。 是非このお休みを利用して定期検診にいらして下さい。

この春から高校生になる方は特に自己負担金のかからない3月中の受診をおすすめします。

H30. 3. 22        M

2018年3月22日

1 2 3 4 5 6 14